応援メッセージ

モクモク手づくりファーム

株式会社モクモク手づくりファーム 代表取締役 松尾 尚之

 私たちは、伊賀の地で農業にいかに付加価値をつけるかという課題に取り組みはじめ、27年がたちました。たくさんの方に私たちの商品を利用していただいたり、ファームに遊びに来ていただいたりすることで、地域の農業を支え、その輪は次第に大きくなってきました。

 しかし、全国を見渡すと、日本の農業は大変な苦境に見舞われています。このままでは、日本の農業は危うい。そんな危機感から、この事業の企画に携わるようになりました。

 食のかけはしカンパニーは、日本の農業に付加価値をつけて、これまで日本の食に触れることが無かった方々に楽しんでもらおうとするプロジェクトです。

 私たちが地方で頑張るのと同時に、世界を相手に戦っていくことも、日本の農業の未来のために必要不可欠な取り組だと思っています。アプローチは違いますが、目的は一緒。お互いに頑張って、日本の農業を盛り上げていきましょう。

株式会社モクモク手づくりファーム 代表取締役 松尾 尚之

あいあいファーム

農業生産法人 株式会社あいあいファーム 代表取締役社長 伊志嶺 勲

 食のかけはしカンパニーさんの事業にとても期待をしています。その理由は2つあります。

 まずは、沖縄の農林水産物を積極的に使用すること。なかなか販路に恵まれない沖縄の一次産業者にとって、付加価値をつけて、県外部に発信してくれることはまたとない朗報です。

 そしても、もう一つは海外輸出の可能性です。東南アジアや南アジアは高い経済成長が続いており、マーケットの拡大が続いておりますが、日本で一番西にあり、物流網も整備されている沖縄は、そこにモノを送り込むのに絶好の立地です。食のかけはしカンパニーとともに、いろんな食品の輸出が盛り上がれば、沖縄の立地条件と相まって、とても大きな産業につながると感じています。

 食のかけはしカンパニーが、沖縄の農業を盛り上げてくれることが、今から楽しみです!

農業生産法人 株式会社あいあいファーム 代表取締役社長 伊志嶺 勲

琉球銀行

株式会社琉球銀行 取締役頭取 金城 棟啓

 琉球銀行は、平成25年2月に農業の6次産業化にいち早く取り組み顕著な実績を上げている、㈱伊賀の里モクモク手づくりファーム様と業務提携を結び、6次産業化を通じた地域の経済活性化について幅広く意見交換を重ねてきました。今回この意見交換の中から飛び出したアイデアが「食のかけはしカンパニープロジェクト」として具体的に始動したことは大変意義深いものであり、私どもも大いに期待しています。

 本プロジェクトは、沖縄県の大きな課題となっている「ものづくり産業」そのものであり、私たちが応援している沖縄の農林水産業の発展に寄与するものです。また全国の農水産物とアジアをつなぐ"かけはし"となる事で、沖縄を起点としてアジアのみならず世界にはばたく多くの夢と可能性を内包しています。

 琉球銀行は、このプロジェクトにパートナーとして参画し、㈱食のかけはしカンパニー様と夢の実現にむけて走りだすことを楽しみにしています。

株式会社琉球銀行 取締役会長 金城 棟啓

  • 応援メッセージ
  • 生産者の声
  • リンク集